グループホーム入居・体験入居のご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

東京都町田市成瀬の知的障がい者向け共同生活援助(小規模グループホーム)

名称:障がい者グループホーム
『グリーンリーフ』『オレンジリーフ』
所在地:東京都町田市成瀬1-18-4 グリーンタウン成瀬D2
電話番号:042-813-0101

メール:greenleaf0901@gmail.com

Homepage Designed by TLWorks

© 2018(同)ユナイテッドアジア. All Rights Reserved.

グループホーム運営日記 | 障がい者グループホーム​『グリーンリーフ』 | 東京都町田市成瀬の知的障がい者向け共同生活援助(小規模グループホーム)

↑グループホーム運営日記はこちら

災害に備えて

2018/10/23

 最近、自然災害が多い気がしませんか?

 

超巨大な台風、

記憶にまだ残る阪神/淡路や東日本や熊本の地震

広島の土石流災害など

たくさんの方がお亡くなりになりました。

 

 

グループホームを運営している以上、

利用者さんの命をお預かりしているわけですので

万が一の災害にも対応できるような準備をしておくことは

マストです。

 

災害非常時に持ち歩けるバッグの中には

水や保存が可能な食料、レスキューシートや照明器具

カイロや薬、その他など

やはりきちんと準備しておきたいものです。

 

当グループホームでは利用者は1つのホームに

4人ですから、職員の分を含め

5セットは必要になります。

 

そして災害時には自分の身を守るための

ヘルメットは必須です。

 

 

そして何より水

 

いずれもうちのグループホームの規模だと

少なくとも20人分の3日間の水が必要になります。

 

軽く考えがちですが、20人の水が3日分といえば結構な量です。

 

あとは非常食。

大きな災害があれば、救助や支援がくるまで

時間がありますから、その間持ちこたえられるように

考えておく必要があります。

 

季節によっては毛布など

防寒対策も必要です。

 

あとは薬。

ここが結構問題です。

 

半数以上の利用者さんは

日々、服薬されていますので

それができなくなった場合の課題は大きいです。

 

 

モノだけあればいいわけではなく

災害があったときにどう行動するかなどの

知識や訓練なども大事になってきます。

 

グループホームでは交流室(リビング)のよく見える場所に

緊急避難場所を地図付きで掲示しています。

 

避難訓練は自治会のイベントに参加させていただくのが

一番いいのでしょうね。

 

 

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

施設設備

●木造二階建て
・共同スペース 約13畳
・各居室    約 6畳

福祉施設よりも一般住宅に近い環境での日常生活。

●居室内設備

エアコン、照明器具、カーテン

●設置備品

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、温水便座、電子レンジ、掃除機、ボックスティッシュ、トイレットペーパー、洗濯洗剤、漂白剤、ハンドソープ、ドライヤー、掃除用具

入居の対象となる方

・18歳以上で知的もしくは精神障がい者の方
・医療チーム、ご家族の連携・合意の得られる方

スタッフ紹介

グリーンリーフ/オレンジリーフのスタッフは12名で運営しています。(2018年3月1日現在)
介護福祉士、ヘルパー2級などの資格を持つ経験豊富なスタッフが支援します。

1/3

アクセス

障がい者グループホーム

『グリーンリーフ』
所在地:東京都町田市成瀬1-18-4グリーンタウン成瀬D2
連絡先:042-813-0101