グループホーム入居・体験入居のご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

東京都町田市成瀬の知的障がい者向け共同生活援助(小規模グループホーム)

名称:障がい者グループホーム
『グリーンリーフ』『オレンジリーフ』
所在地:東京都町田市成瀬1-18-4 グリーンタウン成瀬D2
電話番号:042-813-0101

メール:greenleaf0901@gmail.com

Homepage Designed by TLWorks

© 2018(同)ユナイテッドアジア. All Rights Reserved.

グループホーム運営日記 | 障がい者グループホーム​『グリーンリーフ』 | 東京都町田市成瀬の知的障がい者向け共同生活援助(小規模グループホーム)

↑グループホーム運営日記はこちら

個人に合わせた支援

2018/03/17

 

障がい者のグループホームは自立を目指す障がい者の支援の場です。

自立といってもいろんな自立があります。

 

・今どんな状況なのか

 

・どんな自立を目指すのか

 

それぞれの障がいの状況も違いますし、

取り巻く環境なども違います。

 

私達が町田でグループホームを開業して半年になりますが、

やはり障害をお持ちの方も

個別でいろんな対応が必要になる場合があります。

 

 

朝、早く就労に出かけるので

お弁当をつくったり、

 

シフト制で午後からのお仕事なので

お昼近くに出勤される方もいたり。

 

 

最近は朝の5時過ぎの送り出しが必要になりました(笑)

 

さすがにちょっと早いかな~と思ったのですが、

スタッフの

「大丈夫ですよ、支援しましょう!」

 

という一言で吹っ切れました。

 

 

利用者本人が早朝から頑張っているのに

支援者がのんびりもしていられません。

 

 

よく、「利用者個人に合わせた支援を~」

なんて言っておきながら

ガチガチの運営側のルールと都合で

個別に合わせた支援を全く行わないところもあるようですが

どうなんでしょうね??

 

「スタッフを大事にしているから」

というのとはまた少し違う気がするのですよ。

 

話を聞くと

それは大事にしているのではなくて

甘やかしているだけでは?と

 

そもそもグループホームで働くような人は

誰かの役に立ちたいと思って支援のお仕事を

選んでいますから、

利用者や周りの仲間から感謝されれば頑張れます。

 

「大変」よりも「充実」が勝ります。

もちろん、休暇や報酬も大事ですが

そこが第一の理由ばかりではありません。

 

利用者が楽しそうに、

生き生きと生活しているのを見ると

自分たちにもエネルギーが湧いてきます。

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

施設設備

●木造二階建て
・共同スペース 約13畳
・各居室    約 6畳

福祉施設よりも一般住宅に近い環境での日常生活。

●居室内設備

エアコン、照明器具、カーテン

●設置備品

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、温水便座、電子レンジ、掃除機、ボックスティッシュ、トイレットペーパー、洗濯洗剤、漂白剤、ハンドソープ、ドライヤー、掃除用具

入居の対象となる方

・18歳以上で知的もしくは精神障がい者の方
・医療チーム、ご家族の連携・合意の得られる方

スタッフ紹介

グリーンリーフ/オレンジリーフのスタッフは12名で運営しています。(2018年3月1日現在)
介護福祉士、ヘルパー2級などの資格を持つ経験豊富なスタッフが支援します。

1/3

アクセス

障がい者グループホーム

『グリーンリーフ』
所在地:東京都町田市成瀬1-18-4グリーンタウン成瀬D2
連絡先:042-813-0101