グループホーム入居・体験入居のご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

東京都町田市成瀬の知的障がい者向け共同生活援助(小規模グループホーム)

名称:障がい者グループホーム
『グリーンリーフ』『オレンジリーフ』
所在地:東京都町田市成瀬1-18-4 グリーンタウン成瀬D2
電話番号:042-813-0101

メール:greenleaf0901@gmail.com

Homepage Designed by TLWorks

© 2018(同)ユナイテッドアジア. All Rights Reserved.

グループホーム運営日記 | 障がい者グループホーム​『グリーンリーフ』 | 東京都町田市成瀬の知的障がい者向け共同生活援助(小規模グループホーム)

↑グループホーム運営日記はこちら

見学に来られた80代のご夫婦

2017/11/23

 

先日、当グループホームに80台のご夫婦が見学に訪れました。

お話をお伺いすると、お子さんが障害をお持ちの方で

グループホームに興味があったからとの事でした。

 

息子さんはもう50代とのことです。

 

ご夫婦はお話の口調ははっきりしているものの、

やはりどこかしら疲れた感じのご様子で、

お子さんの様子を説明されるのもたんたんとお話されていました。

 

おそらく奥様が中心にがんばっていろいろとお世話をして

こられたのでしょう。

 

今までホームの利用を考えたことはなかったとのことでした。

 

お子さんへの愛情や責任感など、ご年配の方達には

本当に頭が下がる想いです。

 

1時間ほどいろんなお話をさせていただいた後にお帰りになりました。

 

息子さんの年齢、親の年齢を考えると短期での利用など

少しずつ「親なき後」に備えるほうが・・とお話させて頂きましたが

 

「息子が家がいいと言っているので・・」

 

とのことで、後日連絡をいただきました。

 

確かに自宅がいいのは間違いありません。

特別な事情がある方を除いて誰でもそうです。

 

ただ、このご家族が20年前ならそれでもいいのだと思います。

でも今ご両親が80代であると考えると

今の生活に「変化」が生じるのは失礼ながら

そう遠い未来ではないかとも思います。

 

そのときどうするのでしょうか?

 

あふれるほどの愛情を注ぎ込んで

できるだけ一緒にいて面倒を見てやりたい

 

あるいは、他人様にご迷惑をおかけするのは忍びない、など

いろいろな考えがあるのでしょう。

 

でも、「その時」一番大変な思いをするのは誰でしょう。

 

否応無しに環境の変化を強いられるのは誰でしょうか?

 

・「その時」どうにかなりますか?

・行政が何とかしてくれますか?

・世話をしてくれる人や貢献人さんはいますか?

 

備えていただきたい・準備していただきたいと思います。

少しずつでもいいですから。

 

良くも悪くも時は流れ、永遠に今の状態が続く事はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

施設設備

●木造二階建て
・共同スペース 約13畳
・各居室    約 6畳

福祉施設よりも一般住宅に近い環境での日常生活。

●居室内設備

エアコン、照明器具、カーテン

●設置備品

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、温水便座、電子レンジ、掃除機、ボックスティッシュ、トイレットペーパー、洗濯洗剤、漂白剤、ハンドソープ、ドライヤー、掃除用具

入居の対象となる方

・18歳以上で知的もしくは精神障がい者の方
・医療チーム、ご家族の連携・合意の得られる方

スタッフ紹介

グリーンリーフ/オレンジリーフのスタッフは12名で運営しています。(2018年3月1日現在)
介護福祉士、ヘルパー2級などの資格を持つ経験豊富なスタッフが支援します。

1/3

アクセス

障がい者グループホーム

『グリーンリーフ』
所在地:東京都町田市成瀬1-18-4グリーンタウン成瀬D2
連絡先:042-813-0101