グループホーム入居・体験入居のご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

東京都町田市成瀬の知的障がい者向け共同生活援助(小規模グループホーム)

名称:障がい者グループホーム
『グリーンリーフ』『オレンジリーフ』
所在地:東京都町田市成瀬1-18-4 グリーンタウン成瀬D2
電話番号:042-813-0101

メール:greenleaf0901@gmail.com

Homepage Designed by TLWorks

© 2018(同)ユナイテッドアジア. All Rights Reserved.

グループホーム運営日記 | 障がい者グループホーム​『グリーンリーフ』 | 東京都町田市成瀬の知的障がい者向け共同生活援助(小規模グループホーム)

↑グループホーム運営日記はこちら

グループホームのあるべき姿

2017/10/15

そもそもグループホームのあるべき姿ってどのようなものでしょうか?

私たちが運営する東京都では以下が指導されています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

グループホームは、利用者が地域において共同して自立した日常生活

または社会生活を営むことができるよう支援することが事業の目的です。

 

利用者の希望に沿って「できる」ことを増やし、自立を促進するような

支援が求められており、ホームの運営者側が管理的であってはなりません。

 

他の利用者との共同生活を送ることになるため、最低限の決まりごとは

必要ですが、一方的に決め付けることなく、可能な限り一人一人の

特性に沿った方法で生活を支えられるように工夫していくことが大切です。

 

事業者は「しつけ」や「教育」をするのではなく、あくまで「支援」を

する立場であることを念頭において、生活を豊かにするために事業を

運営してください。

 

また、グループホームは家庭的な雰囲気の中、地域の中で暮らすことを

事業の理念としています。支援者は利用者とともに生活する「家族」として

の役割を担ってると言えます。

グループホームでの生活は「利用者だけ」でも「支援者だけ」でもなく

利用者と支援者が一緒になって作り上げていく必要があります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

 

グループホームは大きな社会福祉法人から通常の法人まで

様々な運営法人が運営しています。

大きいところには大きいところの、

小さいところには小さいところの良い

 

ところがあると思います。

 

建物や設備、運営母体、スタッフの数、ホーム自体の雰囲気、自由度

利用者への個別対応の度合い様々な判断基準があります。

 

すべてそろえば言うことなしですが、

大きい運営母体ほど設備などが揃い、管理がしっかりしていて

比較的小さいところほど、アットホームで個別対応が可能なことが

多いようです。

 

どんなグループホームが利用者さんに合うのか

やはり一度、見学や体験してみて決めるのがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

施設設備

●木造二階建て
・共同スペース 約13畳
・各居室    約 6畳

福祉施設よりも一般住宅に近い環境での日常生活。

●居室内設備

エアコン、照明器具、カーテン

●設置備品

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、温水便座、電子レンジ、掃除機、ボックスティッシュ、トイレットペーパー、洗濯洗剤、漂白剤、ハンドソープ、ドライヤー、掃除用具

入居の対象となる方

・18歳以上で知的もしくは精神障がい者の方
・医療チーム、ご家族の連携・合意の得られる方

スタッフ紹介

グリーンリーフ/オレンジリーフのスタッフは12名で運営しています。(2018年3月1日現在)
介護福祉士、ヘルパー2級などの資格を持つ経験豊富なスタッフが支援します。

1/3

アクセス

障がい者グループホーム

『グリーンリーフ』
所在地:東京都町田市成瀬1-18-4グリーンタウン成瀬D2
連絡先:042-813-0101